| 岐阜県弓道連盟のホームページ | 会長挨拶 |

服部康子会長 年頭の挨拶

2016.01.10

明けましておめでとうございます。
昨年は東海選手権大会(愛知県)、東海遠的選手権大会(静岡県)
国体東海ブロック大会(三重県)、国民体育大会(和歌山県)、
東海高校選抜大会(愛知県)東海連合弓道大会(三重県)等、
それぞれ活躍くださり「岐阜県」の名を誇らしく思いました。

”一年の計は元旦にあり”と申します。

今年私が心がけたい事「長幼の序」

孟子の言葉で柴田日弓連会長も弓道誌等でおっしゃっておられますが、
人間関係の一定の規律のことで年下の者は年上の者を敬うこと、
また、年上の者は年下の者を慈しむことというような意味です。

段位や称号が上となっても驕ることなく謙虚な心を
持ち続けたいと思っております。

射即人生と申します。皆様におかれましても弓道を志すことが
誇りとなるよう精進していただきますことをお願いして
新年の挨拶とさせていただきます





平成27年度
岐阜県弓道連盟 役員紹介 




服部康子会長 年頭の挨拶

2015.01.11

明けましておめでとうございます
 皆様におかれましては希望に満ちた幸せな新年をお迎えのことと存じます。
 昨年は長崎国体で近的女子優勝、11月の明治神宮奉納全国弓道大会では有段者の部で岩本真実選手が優勝、さらに全日本実業団弓道大会で、女子の部団体優勝と活躍とめざましいうれしいニュースの連続でした。
 昨年健康上の都合で勇退された澤田前会長の後を未熟な私が引き継ぐこととなり不安と畏れの毎日の中で私自身にも感動と勇気をもらえましたこと感謝しております。
 また今日の披露射会では12名もの昇段昇格者、まことに喜ばしく県弓連の益々の発展につながるものと確信しております。
 1年の計は元旦にあり・・・と申します。
 私の今年の目標 弓道人らしさの追求です。
 弓と出会えてほんとうによかったことに感謝、弓道から学んだ射技だけでなく心を練ることにも努力したいと思っております。
 今年も皆様にとりまして射法・射技と共に弓道人としてさらなる飛躍の年となりますよう心よりお祈りいたします。